苔玉物語 Story of kokedama

June 12, 2018

今回の壁画作品を制作するきっかけをもらった作品がある。

それが平日NHK朝のニュース、おはよう関西で2016年4月から放送されている

オープニングアニメの作品「耳をすませば」。

良いニュースがたくさん聴こえてくるように

翼に耳をすます透明な少女が印象的な作品です。

 

10秒くらいのオープニングアニメに登場する少女の

右肩からのびる翼の中には番組の放送されているエリア2府4県

滋賀、京都、奈良、大阪、和歌山、兵庫の

代表するランドマークがポップに描かれていて、

爽やかな風に揺れています。

 

翼の形は琵琶湖をイメージしています。

関西2府4県は離れているようで、

大阪湾に流れ込む水でひとつに繋がっているのです。

 

昨年2017年の春、ある建築家が大阪のビル再生プロジェクトの指揮をとることになりました。

まだまだ使える丈夫な昭和のビルにリノベーション治療を施して

そのビルに新しいアートという命を吹き込む、

大阪の新しいランドマークを創るアーティストを探していました。

そしてある朝、NHKのニュースを目にしてJUNICHI作品に出会いました。

 

2017年5月、JUNICHIにメールが届き

1年後には作品「苔玉」が30mの壁画になりました。

大阪の街に緑をふやしたくて、選んだ作品は

壁画専門職人さんの手を借りて、JUNICHIと3人がかりで20日あまり

老松町通りに、大阪のランドマークビルが誕生しました。

 

the Kokedama building wall art started from one work. it's "Whisper of the heart". this work is used for NEWS opening animation. one architect saw it, and he decided to use my work to renovation building project. It became Kokedama wall art. he wanted to change Osaka city to art city. this project will be a key. his idea birthed one new landmark in the Osaka city. It'll be new breeze.

 

 

苔玉物語・続きの続きー

 

壁画が完成したので、ニュースに誘ってくださった

NHK担当プロデューサーに報告をいれました。

壁画のはじまりはオープニングアニメだと思ったけど

プロデューサー曰く、

「嬉しいです。壁画は僕の東京の家に飾ってある「苔玉」なんですね?」

 

そうだった!東京個展の記憶が蘇ってきた。

そこから物語は始まっていた。

 

 

 

 

 

Please reload