大阪、骨董通り

June 13, 2018

新しい大阪ランドマーク「苔玉」kokedamaが描かれた壁画ビルは

大阪市北区西天満、老松町通り北側にあります。

 

老松町通りは通称、大阪骨董通りと呼ばれ

北新地のすぐ横、梅田新道から西天満までのエリアに

たくさんの古美術屋とギャラリーが点在し

昭和の低層ビルが建ち並び、関西文化の香りを今も漂わせています。

 

僕の壁画が描いてある”おおきに老松町通りビル”は

曽根崎1丁目交差点、老松町(骨董通り)の入り口にあります。

ビルの前には国道1号線があって、

京都から大阪へ走ってくる乗用車や観光バスを壁画が迎えてくれます。

 

平成生まれの僕は正直言って、

壁画の話をいただくまで、老松町を知りませんでした。

制作の合間に老松町を散策すると

昭和の建築ががたくさん残っていて、面白い。

 

喫茶店、純喫茶の違いはよくわからないけど

あきらかにカフェとは違う雰囲気に

映画の中にタイムトリップしたような感覚を味わえます。

 

韓国で個展を開催したソウル仁寺洞も骨董通りと呼ばれ

昔懐かしい感じだけれど、観光地としての認知度は高く

若者と観光客で連日賑わっていました。

 

老松町から中之島公会堂までぷらぷら歩いて30分

大阪地方裁判所前の堂島川を渡れば、水の都中之島。

ギャラリーも多く、寄り道ロケーションは最高にいいのに、

人はストレートに御堂筋から中之島へと流れていく。

 

大阪、骨董通りの雰囲気はこのままで

インバウンドも含めて、大阪アンティークストリートとして

再生したら散策する若者や海外の人もふえるし

面白いだろうな?と、骨董通り初心者の僕は思っています。

 

the building drawn KOKEDAMA is at Oimatsu, Osaka North Nishi-tenman. It's in Oimatsu St. this town is known as antique town. there are a lot of used, quaint goods. I didn't know about this town until I received this request. I sometimes walk around Kokedama building in between. It's so interesting, cause there is something rare. it costs about 30 minutes from Oimatsu-town to Nakanoshima public assembly hall.. it's nice walking road, but almost people don't know this town. if the number of people who visit Oimatsu increase, it seems to be interesting.

 

 

 

 

Please reload