ラブレタープロジェクト

August 10, 2015

 

阪急西宮ガーデンズ5F、スタジモギャラリーで8月8日9日と開催されたJUNICHI個展”LOVE LETTER"は大盛況のうちに幕を閉じた。地元、西宮での開催ということもありたくさんの友人たちも駆けつけてくれて賑やかな2日間をJUNICHIも楽しんだ。個展期間中はJUNICHI ART切手も会場で特別販売されました。

 

開催期間中ワークプロジェクト「love letter project」にも多数ご参加いただき、100通のラブレターがウインドウ.インスタレーションに登場した。2日間、ミシンを踏んでたくさんの想いを繋いだJUNICHIは個展終了後の次の日、ラブレター奉納祈願に西宮戎神社を訪れ今回の個展最後を締めくくった。

 

「love letter project」 とは?

プロジェクトのテーマは想いの共有。大好きな家族や友だち、ペット、好きな人、もう好きだと言えない人へ手紙を綴るプロジェクト。手紙の内容は感謝、告白、お詫びなど心がこもっていればなんでもいい。いろんな想いを会場のみんなで共有すれば、ただそれだけでいい。想いを綴った答えは、個々様々。ラブレターを赤い糸で縫い合わせて、丁寧に綴っていくのはアーティスト自身。ガラス越しにインスタレーションされたラブレターは繊細な心の中のように揺れる作品になって、会場の外から読むこともできた。

Please reload