お手数ですが、他のblogをお読みになりたい方はもう一度 blogをクリックください

With the forest

2020年香川県小豆島、醤の郷現代美術館の壁に

3mの作品「森とともに」を描いた。


今回、東京個展のために新たな視点で

上半身だけの「森とともに」を描いてみた。


壁画は移動させられないけれど

キャンバスなら東京へ連れて行けると思ったからだ。


モノクロで描いた作品の両サイドには

石榴をイメージした

赤い植物作品を並べてみた。


_____________________________


「森とともに」

森の女神の正面には未来

背後には過ぎた時間を描きました

小豆島の壁画とはまた違う趣きです。


______________________________


I created a work of 3m "with the forest" on Shodoshima, Kagawa, the wall of Hishio no Sato Museum of Contemporary Art in 2020. In the viewpoint that is new for Tokyo private exhibition this time only for the upper body described it "with the forest". This is because it thought the fresco to be able to take a canvas to Tokyo though I am not moved. I displayed red plant works in both sides of the work which I created with monochrome. “with the forest" I show past time to the rear in the front of the goddess of the forest in the future and am flavor different from the fresco of Shodoshima again.


右から

「Seeds・赤い種」730mmX730mm, mixed media on board

「森とともに」910mmX1170mm, mixed media on canvas

「Seeds・夕暮れの中で」730mmX730mm, mixed media on board