マラソンの女神 2018

2018大阪国際女子マラソン、マラソンの女神のテーマは"自分らしく輝いて"。エリートアスリートたちが走る大阪国際女子マラソンは、2年後に開催される2020年のオリンピックも視野に入れて厳しい戦いが始まっています。人生で東京オリンピックと重なる時期に、トップアスリートとして活躍できる人間は限られています。2018マラソンの女神は2020年東京オリンピックの舞台を夢見ているアスリートたちが、自分らしく輝くことを願って鮮やかな虹色の翼を描きました。今年も素晴らしい活躍を期待したい。この作品はアスリートたちの大会記念グッズに採用されました。

マラソンの女神 2015

気がついた人もいるかも知れないけれど、2017の女神は2015の女神が成長し、進化した姿を描いています。2年後、練習を積み重ねたらどうなるのか?今作品を見直すと走ることが好きで、炎のようにふつふつと大阪国際女子マラソンの一位を夢見ていた女神の顔はどこか幼い。世界で勝つために厳しい2年の練習で迷いをそぎ落とし、今回の女神はもっと上をリアルに目指しているように思える。太陽フレアのごとく悔しさをエネルギーに変えてマラソンの女神はこれから、どんな表情に進化していくのだろうか?

I love marathon♥︎

 

2001年大阪国際女子マラソンで絵を描くチャンスをもらった。その後、東ドイツに行く機会があって、ベルリンマラソンのコースを歩いてみた。スタートとゴール地点にブランデンブルグ門があって、見上げると門の上には女神像が立っていた。ゴールするアスリートたちの目には、きっとこの女神が飛び込んでくる!そんな気がした。何も言わず送りだしてくれてゴールまで見守ってくれる「マラソンの女神」をいつか自分も描きたいと思った。

 

2004年からTV放送の枠を超えて大会公式ポスターの制作を依頼され、2017年の現在も僕の描いたマラソンの女神は進化しながらアスリートたちの素晴らしい走りを見守っている。気がつくと大阪国際女子マラソンといえば、JUNICHIの「マラソンの女神」と言われるようになってきた。

 

 

I got a chance to creat the poster of OSAKA international women's marathon in 2001. I went to Germany, and I walked the Berlin's marathon course. I saw a Goddes statue on the Brandenburg gate. When an athlete reach the  goal, they see her. I wanted to draw such a Goddes statue of marathon.I've been ordered to create a poster of Osaka ladies marathon since 2004. Goddess of marathon watches over athletes.

OSAKA WOMEN'S MARATHON 2017 main

OSAKA WOMEN'S MARATHON 2017 main

2017マラソンの女神。2017大阪国際女子マラソンの女神のテーマは"太陽フレアのごとく" 心は熱く燃えている。2016リオオリンピックが終わり、マラソンも新たに4年後の東京を目指すシーズンに突入する。アスリートたちは大阪国際女子マラソンから2020年の助走がスタートする。日本で開催される記念すべきオリンピックで金メダルがほしいアスリートたちの厳しい戦いは、来年から始まる。人生で2020年東京オリンピックと重なる時期に、トップアスリートとして活躍できる人間は限られている。マラソンの女神は2020年に向けて深呼吸して今にも走り出そうとしている、素晴らしい活躍を期待したい。

2017 noble wings

2017 noble wings

2017LOVES FOR ONE

2017LOVES FOR ONE

2016 wings of marathon

2016 wings of marathon

2016’大阪国際女子マラソンの公式ポスターのヴィジュアルが発表された。今年のヴィジュアルのテーマは夏のオリンピック、リオへ行くための「ランナーの大きな翼」。トップアスリートたちが練習を積み重ね、走ってきた時間をシューズの数で表してみた。好タイムでゴールした日本人1位アスリートにはオリンピック出場が決まる大事な大会だ。毎年ゴールしてくるトップアスリートたちの背中には大きな翼が見える。リオへと翔んでいける一番、大きな翼を持ったマラソンの女神は誰なのだろうか? JUNICHIが公式アーティストとして、マラソンの女神自身をポスターに描かなかったのは初めてだ。今回の大会でJUNICHIの美しい翼の前に立つリアルなマラソンの女神を楽しみにしている。 An official poster of 2016 Osaka women’s marathon is announced. this year’s theme is “runner’s big wing” to go to Rio, Brazil Olympic. I express athlete’s hard practice with

マラソンの女神2015

マラソンの女神2015

2015’新しいマラソンの女神が登場。今年のヴィジュアルのテーマは「情熱」炎のようなスタイルからアスリートの熱い思いがメラメラと伝わってきます。決戦は1月25日、女神が待っているヤンマースタジアム長居には誰が最初にゴールできるのか?それまでは御堂筋に並ぶJUNICHIの赤い応援バナーをお楽しみください! new marathon's goddess is drawn. This year's theme is "passion". I feel lunner's passion from goddess's hair like a fire. marathon starts 1/25. Who win the game? until 1/25, please enjoy junichi's design banner on the Midousuji-street.

2015

2015

ゴールタオルのデザイン

ストラップ

ストラップ

ビジュアルが決まると同じイメージでいろんな大会グッズが作られる。この赤いネックストラップは表彰式パーティ入場者用に作られた。

撮影用パネル。

撮影用パネル。

上位3人のメディア用撮影パネル

スタート

スタート

スタート地点の長居競技場の中にはマラソンの女神の大看板が立てられている。一斉に走り出すランナーたちと女神が重なる。ゴールする時にはひとりのアスリートを女神が迎える。

エントランス

エントランス

表彰式が行われるホテルのエントランスでもマラソンの女神が迎えてくれる。

ゴールタオル

ゴールタオル

メインビジュアルが決まるといろんな大会グッズにデザインが使われる。サイズも形も違うので同じイメージでもデザインはグッズに合わせて変えている。

2015

2015

大会バナーは御堂筋、大阪城周辺、長居競技場周辺でアスリートたちの走りを応援している。

2015

2015

1月の大阪心斎橋から道頓堀までの御堂筋マラソンコース沿道に並ぶバナー。25日の本番まで沿道をJUNICHIのアートバナーが冬のミナミを赤く盛り上げます。

PRIDE

PRIDE

2014'公式ポスターの作品名は「PRIDE」カラフルな大阪の街を走る女神の表情は凛々しく自信にあふれています。沿道の熱い声援で1月の大阪は、アスリートとひとつになります。JUNICHIは2001年大会より専属アーティストを務めている。

2005

2005

「笑顔」走れる喜びを表現してみた。

2007

2007

笑顔でゴール。

2014テーマロゴ

2014テーマロゴ

2014年大阪国際女子マラソンのテーマ「LOVES FOR ONE」のロゴを制作。新しい言葉の意味は、ひとりのアスリートのために監督、サポーター、家族、友人、大会運営スタッフたくさんの人たちがアスリートを愛で支えています。JUNICHIはそんなたくさんの思いをアートにして伝えています。TV放送及びアスリートの記念グッズに使用された。

2006

2006

「自分の翼を信じて走る」練習したぶんだけ大きな翼になる。

2009

2009

ゴールを見つめて。

2011

2011

2011年の作品テーマは「勝利を信じて」

ランちゃん

ランちゃん

2012'大会記念グッズのための作品。

2014

2014

2014年大阪国際女子マラソンのテーマ「LOVES FOR ONE」をJUNICHIらしいカラフルなフォントで表現。アスリートたちの大会記念バッグに使用されました。

勝利の女神

勝利の女神

2010年の作品タイトルは「ゴール」。思いっきり手を挙げて誇らしげにゴールする自分をイメージして走ってほしい。

ハートのシューズ

ハートのシューズ

2014年大阪国際女子マラソンのための作品。たくさんの履き潰してきたシューズは走ってきた練習量の証し。一心同体で頑張ってくれたシューズから未来の花が咲くように、ハートのシューズを描いてJUNICHIはアスリートに捧げました。アスリートの大会記念タオルのデザインになった。

スライドショーは両サイドもしくは下のドットをクリック。画像上でクリックしていただくと大きな画面でご覧になれます。

2015

1月の大阪心斎橋から道頓堀までの御堂筋マラソンコース沿道に並ぶバナー。25日の本番まで沿道をJUNICHIのアートバナーが冬のミナミを赤く盛り上げます。